地元密着27年ウイングビルド

綾瀬・座間・海老名・藤沢エリアはおまかせください
地域No.1 年間実績件数300件以上

文字の大きさ
手塗りで元通り!元祖 本物外壁塗装専門店

お気軽にお問い合わせください

0120-45-7775

営業時間 7:00〜19:00 / 日曜日定休

職人現場日記

BLOG

15記事2010年4月の職人日記

神崎 隆一

早川城山住宅再生計画 クライマックス

2010043009420000.jpg 2010043010340000.jpg 2010043016270000.jpg 2010043016570000.jpg

『早川城山住宅 再生計画』 第一段 Y様邸塗装工事も いよいよ大詰めをむかえました。 本日は 完了検査と 外構 基礎塗装 外壁や 木部鉄部が綺麗になってしまい、意外と気になるのが基礎廻りのモルタルの汚れ。 そうなることを予測し 最初からご発注いただいたY様も かなりハイレベルですね。 まず、初日の水洗いでコケを完全に落とし 土間を5センチくらいほじくります。 そして 下地を塗布し 乾いたら一気に砂を吹き付けます。 写真では 少しわかりにくいですが、 これ本当に新築みたいですよ。 今日は 奥様は朝からお出かけで先ほど帰ってこられたのですが、仕上がりを見て 『ウイングビルドに頼んで 本当によかった』 というお言葉を頂きました。 私は この会社で十年以上職人として 何百棟と塗り替え工事をしていますが、やはりこのようなお言葉を頂くと
胸に暑くなるものを感じます。 ご用命 ありがとうございました。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

早川城山住宅再生計画 外構フェンス塗装編

2010042917430000.jpg 2010042917430001.jpg

本日は 木部の仕上げをおこないました。 腐食部の 交換 下地の強化 そしてはじめて 仕上げ塗装。 色が付いてしまえば 一回も二回も わかりませんが 見えない部分(仕上げ色の下地の部分) に 我々は徹底してこだわります。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

こんにちは

2010042713530000.jpg 2010042715590000.jpg

本日は 早川城山住宅は こんな天気なので 中止にし、大和市 上和田のK様邸の高圧洗浄にきました。雨樋の中に 泥がたくさんつまっていましたが 全て高圧で吹き飛ばしてやりました。 スッキリです。
我々ウイングビルドは このゴールデンウィーク期間も 営業しています。 是非無人現場見学会にお越しいただいた際は 気軽に声をかけてくださいね。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

『早川城山住宅再生計画』 役物塗装編

2010042608450000.jpg 2010042617160000.jpg 2010042608450001.jpg

本日は 雨樋 破風 屋根の塗装をおこない 二面 メッシュシートをばらしました。 お勤め帰りの奥様のひとこと 『イメージ通り。』 明日からは いよいよ今回 一番の腐食進行箇所 木部手すりの蘇生塗装にはいります。 磐石の体勢で臨みましょう。 尚、この早川城山住宅の無人現場見学会には 毎日たくさんのお母様がたがお集まりしていただいています。 お越しいただいた際は 我々が足場上にいるときでも どうぞお気軽にご質問ください。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

『早川城山住宅再生計画』 外壁塗装編

2010042410070000.jpg 2010042411490000.jpg 2010042414510000.jpg 2010042414510001.jpg

こんにちは 2日間 雨で流れてしまいましたが、本日 外壁下塗り二回目 上塗り一回目 羽目板部分の塗装をおこないました。 明日は 一旦外壁は乾燥させ 先に屋根の塗装を行います。 全4工程にて 壁は『完全な仕上がり』 となるでしょう 完成のイメージが 徐々にわいてきました。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

『早川城山住宅再生計画』 外壁下塗り編

2010042111430001.jpg 2010042111430001_2.jpg

本日 外壁モルタル部 下塗りを行いました。 初日の高圧洗浄で コケを根こそぎ洗い落としたので 巣穴だらけ。 たっぷりと下地材を塗布しましたが、吸い込みが予想より激しく これではおそらく十分な仕上がりのLEVELには達することが困難と判断しました。 明日 もう一度下地材を塗布します。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

『早川城山住宅 再生計画』木部腐食・外構木部編 

2010042011360000.jpg 2010042015260000.jpg

『早川城山住宅 再生計画』 Y様邸 今日は木部の腐食状況について 報告します。 外壁のコケやよごれで 塗装工事の決断をされるかたが主でしょうが、 けっこうこのあたり 木部の腐食進行がはやいです。 Y様邸 築8年で 旧塗膜ははがれ ところどころ根元が腐り とれてしまっている箇所もみうけられます。 本日は はがれた旧塗膜の研磨作業と 下地塗装。 上塗りまでのあいだに新しい部品を用意し 取り付けてから仕上げにはいります。 これはもはや、 『再生』 というよりは、『蘇生』といったほうが 的確かもしれません。 最善を尽くします。

書いた人・神崎 隆一
神崎 隆一

『早川城山住宅再生計画』窓周り雨水浸入防止策シーリング編

2010041916000000.jpg

第一段 いよいよ始動です。 一般に モルタル部分の外壁は コーキングは打ちませんが ごくまれに 室内の 木枠が 雨水の汚れで染みてきた、、、 ということがあります。 念には念を押し モルタル部の窓廻り全てに コーキングを打ちました。
神崎隆一


若林より・・補足です
神崎リーダーより報告がありました様に、今回再生中早川城山地域ですが、窓周りから雨水の浸入の不安が聞かれています、木造住宅の場合サッシとの収まりにより時折雨水が浸入するケースがございます、どんな良い塗装をしても今後雨水の浸入を防止する為には、窓周りシーリング工事は欠かせません。
代表親方 若林 均

書いた人・神崎 隆一
 若林均

綾瀬市蓼川  鎌倉市腰越にて 現場見学会実施中

3179c104642670f19687071cdb31b422_3.jpg 1_3.jpg


こんにちは、若林です
只今、綾瀬市蓼川・鎌倉市腰越にて現場見学会実施中です、塗り替え工事何処に頼んだら・・・お悩みの皆様是非一度ご覧になられては如何ですか?
施工中の現場を見て頂くことで、不安を解消されウイングビルドに工事依頼・・・そして大変喜んで貰っています。
又私どもが塗り替え工事完了した現場も近所にありますので、終わったお客様宅のお話も聞くことができます。

現場見学会をご覧になりたい方『現場実況ブログ』見たのと御電話下さい。フリーダイヤル 0120-45-7775

代表親方  若林 均

書いた人・ 若林均
神崎 隆一

『現状色』の落とし穴

2010041309310000.jpg 2010041310430000.jpg

よく 外壁が仕上がると 「あとのところは現状の色でお願い」 とおっしゃるお客様がいます。 現状といわれ その既存の色をつくって塗装すると なんだかくすみ過ぎた感じになってしまうことがあります。 それは 雨戸や樋なども 風化により 焼けて色落ちしてしまうからです。 したがって 現状色で発注されたときは、私達は 焼ける前の色(少し濃いめの新品に近い色) を調色でだします。 写真は塗装前と少し濃いめの新品に近い色を吹き付けした仕上がりの写真です。 ちなみに色は山田君が作りました。 見事に調色され、新品さながらの仕上がりですね。 ピカピカで 撮影している私も映し出してしまっています。

書いた人・神崎 隆一
12

What's NEW

PAGE
TOP