地元密着27年ウイングビルド

綾瀬・座間・海老名・藤沢エリアはおまかせください
地域No.1 年間実績件数300件以上

文字の大きさ
手塗りで元通り!元祖 本物外壁塗装専門店

お気軽にお問い合わせください

0120-45-7775

営業時間 7:00〜19:00 / 日曜日定休

職人現場日記

BLOG
神崎 隆一

外装リフォームの目安

2010020308470000.jpg 2010020511090000.jpg

皆さんこんにちは 今日は 今日は塗装工事の時期の目安について お話させていただきます。 一般に よく塗装工事は 『十年に一度』 と言われます。 たしかに 新築から十年の歳月がたつと 外壁にもコケが発生したり、細いヒビ割れなどが発生します。 そうなったとき、外壁を塗装すれば、新築さながらの綺麗な外壁がよみがえります。 しかし、 よくお家をながめてみてください。 外壁は『十年に一度』が適度な塗り替え時期かもしれませんが、 木部や鉄部 『雨戸や戸袋 窓枠や手摺りなど』は、 かなり腐食が早いです。 例えばお家の雨戸 小さくツブツブの錆びが発生してたり 手で触ってみると、粉のような汚れがつきませんか? これを放っておくおくと、十年に一度の塗装では、いまいち仕上がりの艶がかんばしくなかったりすることがあります。 したがって 木部 鉄部は
五年目くらいで塗装をしておき、その五年後に 外壁 屋根も含めた一斉塗装工事をする。 そうすると 『木鉄部五年に一度 外壁十年に一度』というサイクルができます。 このサイクルが、お家を末永く綺麗に保つ 一番の方法だと 私は思います。

書いた人・神崎 隆一

What's NEW

PAGE
TOP