外壁厚 付け使用 |外壁塗装リノベーションペイント専門店【地元で27年】| 綾瀬市・大和市・海老名市・座間市・藤沢市・茅ヶ崎・寒川・横浜エリア

地元密着27年ウイングビルド

綾瀬・座間・海老名・藤沢エリアはおまかせください
地域No.1 年間実績件数300件以上

文字の大きさ
手塗りで元通り!元祖 本物外壁塗装専門店

お気軽にお問い合わせください

0120-45-7775

営業時間 7:00〜19:00 / 日曜日定休

職人現場日記

BLOG
神崎 隆一

外壁厚 付け使用

2010050310170000.jpg 2010050111530000_2.jpg 2010050313420000.jpg

本来 外壁の下塗りには 写真下にあるような 通常の長毛ローラーを使用しますが、 あまりにも劣化がひどい場合 写真上にある 毛ではなく網の目のようになっている 『鎖骨ローラー』というものを使います。 これを使うと 通常の毛のローラーよりも 下地材がたっぷりとのり 外壁に 新たにパターンができます。 ちょっとした壁の補修跡や ヒビなんかも これで全て消えてしまいます。 1日乾燥させ 明日 中塗り 上塗りを行ないますので 注目してみてください。

書いた人・神崎 隆一

What's NEW

PAGE
TOP