親方通信 |外壁塗装リノベーションペイント専門店【地元で27年】| 綾瀬市・大和市・海老名市・座間市・藤沢市・茅ヶ崎・寒川・横浜エリア

地元密着27年ウイングビルド

綾瀬・座間・海老名・藤沢エリアはおまかせください
地域No.1 年間実績件数300件以上

文字の大きさ
手塗りで元通り!元祖 本物外壁塗装専門店

お気軽にお問い合わせください

0120-45-7775

営業時間 7:00〜19:00 / 日曜日定休

親方通信

BOSS
2015年09月09日 UP
第5弾 塗り替え工事は、見積書の前に「調査診断書」「仕様書」を
家の塗り替えを決意したら
塗り替え工事は、見積書の前に「調査診断書」「仕様書」を

神奈川県横浜市で外壁塗りかえご検討中の皆さまへ
家の塗り替えを決意したら、まずいくつかの塗装業者に連絡をして、「現地調査」を依頼します。
これは外壁や屋根の劣化具合を見て、どのような工事が必要で、どのくらいの費用がかかるのかを記
した「調査診断書」および「仕様書」を出してもらうのです。実際に家の状態を見なければ、正確な
見積もりもできませんし、お客様の要望も具体的に聞くことができません。最近はインターネットで
簡単に見積もりを出してきたりするサイトもありますが、外壁塗装などに関しては、「現地調査」し
ない業者だとしたら、トラブルの元ですのでおすすめできません。「調査診断書」や「仕様書」は、
原則的にどんな業者でも無料で出してくれるはずですので、きちんと要求するといいでしょう。
その上で、納得できる内容のところに細かな工程ごとの「見積書」を出してもらい、工事の契約を
して、工事発注という流れで進めると、いい加減な業者か、信頼できる業者なのかは、おのずと見極
められるに違いありません。営業マンがやってきたらすぐに「見積書」を依頼するのではなく、「調
査診断書」や「仕様書」を出してもらいましょう。

㈱ウイングビルド
TEL:0120-45-7775/0467-70-7006
★詳細URL ⇒ ⇒ ⇒ http://www.w-b.co.jp/

自宅の塗り替えで外壁塗装業者をお探しなら、ウイングビルドへご相談ください。

2015年07月26日 UP
第4弾 リフォームの動機はなんですか?
リフォームの動機はなんですか?

藤沢市で塗り替え外壁塗装検討中の皆さまへ
皆さんがリフォームをしようと思った動機には、どんな動機からスタートするのでしょうか。なぜ、動機が大事なのかといいますと、リフォームを依頼する段階で、何をしたいのかということが明確な人は、リフォームの業者選びや方法に迷いがないため、飛び込みの営業マンや訪問販売のワナにかかることは少ないからです。
日経BPコンサルティングが行ったインターネット調査(二〇一〇年)に、興味深い調査結果が出ています。

同調査によれば、リフォーム経験者の動機としての第一位は、「老朽化していた」というものです。全体の約六〇パーセントで断トツです。その他には、「生活の質を上げたかった」が一五・七パーセントで続きます。いわば当然の結果ともいえるものですが、新築から一〇年二〇年となるうちに、冒頭のマンガで紹介したような、「近所から幽霊屋敷と呼ばれている」なんていうのは極端にしても、外壁は風雪に耐えて汚れが目立つようになり、下水管や水道などの水回りは一〇年以内に配管を交換しなければならなくなるのが通常です。外壁や屋根などの塗り替えは、単に汚れてしまったからというだけでなく、水漏れを防ぎ、外壁自体の持ちを良くするために必要な工事です  どうしよう我が家の塗り替え~抜粋 8月中旬全国発売予定
藤沢市で塗り替え外壁塗装検討中の皆さまへ
株式会社ウイングビルドにご相談ください。

2015年06月30日 UP
第3弾 大和市で塗装工事検討中の皆さんへ
なぜ外壁は塗り替えなければならないのでしょうか?
大和市で塗装工事検討中の皆さんへ

大和市で御自宅の塗装工事検討中の皆さまへ
そもそも外壁はなぜ塗り替えなければならないのでしょうか。
塗装の目的は、端的に言えば、建物を腐食から守ること(保護)と、色彩によりイメージを一新すること(美観)です。
新築で購入したマイホームであっても、年を経ることでの劣化は避けられません。とくに外壁は、塗装という膜によって建物の建材が守られています。常に風雨や太陽光線にさらされている外壁の塗装は、年月とともに弱ってきます。新築当時は鮮やかな色彩の家だったのに、だんだんとくすんだ色になってきて、陰気な雰囲気になってしまいます。中の建物の建材を守るためにも一定の時間内に塗装のし直し、塗り替えが必要になってくるのです。
最近の住宅は、「一〇〇年住宅」などと銘打った、長寿の住宅を謳っているものもありますが、何もしないでも持つというものではなく、さまざまなメンテナンスを前提としています。自動車にしても数年ごとの車検や定期点検が必要なように、建物も長く持たせるには、適切な時期に適切なメンテナンスは欠かせないということです。マンションなどの集合住宅の場合には、一〇年ごとの大規模修繕のための修繕積立金を管理組合で徴収していたりしますが、戸建の住宅でも、不具合が生じてから慌ててやるのではなく、定期的な塗り替えやメンテナンス、その費用などを購入時から計画的に準備しておくことが大切なのです。
最近では、塗料や塗装技術の進歩で、遮熱・断熱などの効果を得られる塗装(環境負荷低減)やカビなどの汚れを防ぐ触媒コーティングなども住宅塗装に加わってきています

大和市で住宅の塗り替え工事をご検討であれば、
株式会社ウイングビルドにご相談ください。

2015年05月28日 UP
第2弾 なぜ、塗装リフォームでお客様は騙されてしまうのか?
1お客様にわかりにくいリフォーム市場の課題
なぜ、塗装リフォームでお客様は騙されてしまうのか?

家のリフォーム、とくに外壁等の塗り替えは、外観の見映えを良くするというだけでなく、大切なマイホームをメンテナンスして長持ちさせるということが最大の目的です。
その塗装リフォームに踏み切るにあたって、お客様の願いは、「腕が良くて、安心できて、しかも適正価格でお願いできる良い業者にめぐり逢いたい」ということだと思います。
塗り替えは、決して安い買物ではありません。愛する家族が暮らす大切な我が家を甦らせる一大事業ですから、失敗は許されません。
塗装工事は、常備品や完成された製品または価格相場が決まっているサービス品の購入などと異なり、聞き慣れない材料や工法、場所ごとに異なる工事工程、業者によってまちまちな価格など、
「何が的確でどこが適正なのか」といった基準があまりにも曖昧で理解しにくいものとなっていると思います。
そのため、そろそろ「塗り替え時期かな?」と思っても、「どこに頼んだら良いのだろう?」、「どんな材料でどのような工事になるのだろう?」、「価格はいくらくらいになるのだろう...」と多くの疑問が浮かぶことでしょう・・・・・・・・・  続きはまた 代表親方 若林 均

㈱ウイングビルド
TEL:0120-45-7775/0467-70-7006
★詳細URL ⇒ ⇒ ⇒ http://www.w-b.co.jp/

自宅の塗り替えで外壁塗装業者をお探しなら、ウイングビルドへご相談ください。

2015年01月01日 UP
第1弾 安心リフォームの知恵シリーズ
リフォーム工事は、 増税後の注目商品だそうデス。
安心リフォームの知恵シリーズ

消費税が8%に増税されて、9か月が経ちましたね。
日本のGDPは数%減少した、等のニュースも耳にしましたが、実際、ふだんの買い物の際に、買い控えをしているということはあまりありません。。。
実は、ふだんの買い物は無意識に買いますが、普段買わないもの、高額商品やぜいたく品を控えるというのが、本音のところ、ですよね。
だから今日は、「逆」に考えてみてほしいんです。
消費者の方々が買い控えをしているということは、業者さんの仕事が少し減っているということ。。。
実に、高額商品の部類に入るリフォーム業界では、前年対比20%ダウンという数値も業界新聞では踊っていました。
つまり業者さんは、受注を取るのに必死なのです。

◆今、安くていい工事をお願いできる理由とは?
そうなると、となるとどうなるでしょうか?値段を下げてきます。そして、同じ商品・工事内容でも、いつもの時期より、ちょっとサービスがついたり、ちょっと安かったりするのが、このような消費税増税直後の時期なのです。
(ちなみに前回5%増税の時もそうでした)
しかし、しばらくすると、私たちも消費税8%に慣れてしまいます。
いわゆる政府が「景気が戻ってきました」と言うような時期です。

◆4月頃までがチャンス!
つまり、消費税増税でショックを受けている時期だから、実は、お得。。ということなんです。(お客様にとっては、ね)
新築だと高すぎますし、元々、値段が決まっているブランド物等はそういうわけにはいきませんが、値段があまり決まっていない「リフォーム工事」は、増税後の注目商品だというわけです。
春以降になれば、もっと景気も戻りますから、お得な工事のご契約はお早目に。
(日本建築塗装職人の会)神奈川支部 ㈱ウイングビルド 若林 均

What's NEW

PAGE
TOP