地元密着29年ウイングビルド

神奈川県央・横浜・川崎・東京のお客様に対応中
地域No.1 年間実績件数300件以上

文字の大きさ
手塗りで元通り!元祖 本物外壁塗装専門店

お気軽にお問い合わせください

0120-45-7775

営業時間 7:00〜19:00 / 日曜日定休

楽しいコラム

CONTENTS
住宅塗装の美しい配色とは【シリーズ20180922】

住宅塗装の美しい配色とは【シリーズ20180922】

【住宅塗装の配色・心理学6】安心リフォームの知恵  今月も外壁の色選びを楽しく考えてみましょう。日本の家の外壁で最も好まれている色はアイボリー、クリーム、ベージュといった色で、和風の家や地方の家で特に多く見られます。実際、どのメーカーのカタログでも、こういった色は常備色で、主力になっています。でも、それはなぜだと思いますか? …
家をステキに見せる色って、どんな色?【シリーズ20180914】

家をステキに見せる色って、どんな色?【シリーズ20180914】

【住宅塗装の配色・心理学5】安心リフォームの知恵  皆さんはご近所さんのお住まいの色を記憶していますか?毎日見ていても不思議と覚えてはいないものですよね?今回はお住まいを色の印象で更にステキに見せるコツをお教えいたします。 建物の印象のとらえ方  人って普段の生活では色を何気なくでしか認識していないものです。散歩していても立…
色が与える影響って?【シリーズ20180831】

色が与える影響って?【シリーズ20180831】

【住宅塗装の配色・心理学4】安心リフォームの知恵  外壁塗装の時にけっこう迷ってしまうのが色選び。。。そこで今回も色について少し勉強していきましょう♪ 色で気持ちが変わる?  住宅の外壁の色は周辺に少なからず影響を及ぼします。 例えば、あなたの家の隣りに、突然原色の真っ赤な家が建ち、否が応でも毎日その派手な色が目に飛び込ん…
あなたを幸せにする色【シリーズ20180820】

あなたを幸せにする色【シリーズ20180820】

【住宅塗装の配色・心理学3】安心リフォームの知恵 色の一般的なイメージとは  幸せな色とは何色ですか?と聞かれたらは何色を思い浮かべますか。「薔薇色の人生」という言葉から、薔薇の花の色に多い赤やピンクでしょうか。それとも、夏に大輪の花を咲かせるひまわりや名作映画「幸福の黄色いハンカチ」からイメージする黄色でしょうか。  反対に、…
美しい色とは?【シリーズ20180814】

美しい色とは?【シリーズ20180814】

【住宅塗装の配色・心理学2】安心リフォームの知恵 美しいと感じるのは単色ではなく配色  人が美しいと感じる色は、正確にはいくつかの色の組み合わせを見て美しいと感じ、その中のメインの色のことを美しい色だと判別しているのです。  朝日や夕日を見て綺麗な色だと感じたことがあることでしょう。それは何色でしたか?と問うと、おおよそオレンジ…
色が与える心理【シリーズ20180810】

色が与える心理【シリーズ20180810】

【住宅塗装の配色・心理学1】安心リフォームの知恵  今回から暫く、住宅塗装の色の話をします。これって、結構難しいですよね。 人はなぜ色を選ぶのか  道路標識、お店の看板、行き交う自動車や人︙街はあらゆる色であふれています。私たちは日々色を選択をしながら暮らしていると言っても言い過ぎではないくらいです。どうして、私たちは色を気にす…
傷み具合を正しく診断できますか?【シリーズ20180726】

傷み具合を正しく診断できますか?【シリーズ20180726】

【そうそう、楽しい塗装選び♪】地域に根ずく職人仕事  次に、考えなければいけないのが「傷み」という軸です。形あるものは必ず「傷み」ます。痛みの理由は、主に2つです。  1つは「経年劣化」と言って、どのようなお家でも、年月が経れば必ず傷んでくるというのが経年劣化になります。  2つめは、環境面による劣化の進み具合に違いが生じるとい…
いろいろな壁と「下塗り材」選び②【シリーズ20180713】

いろいろな壁と「下塗り材」選び②【シリーズ20180713】

【そうそう、楽しい塗装選び♪】地域に根ずく職人仕事  前回は、傷み具合によって変わるというお話をいたしましたね。たとえば、かなり古くなったモルタル壁には浸透性シーラーを使いますし、ヘアクラック等の小さな亀裂が多い壁面にはフィラーと言いまして、シーラーよりもドロっとした塗料を使うことになります。痛んだ肌には、乳液だけではなく日々にスキ…

PAGE
TOP