地元密着28年ウイングビルド

神奈川県央・横浜・川崎・東京のお客様に対応中
地域No.1 年間実績件数300件以上

文字の大きさ
手塗りで元通り!元祖 本物外壁塗装専門店

お気軽にお問い合わせください

0120-45-7775

営業時間 7:00〜19:00 / 日曜日定休

よくあるご質問

FAQ
築年数が長いと工事費は高くなりますか? 

基本的にはそうなると思います。 しかし、当社としましては築年数よりも、痛み具合を重視します。 築年数が長くても、立地条件・環境などが良く痛みが少ない場合はそれほど、費用はかかりません。

ひび割れがひどくても塗装はできるの? 

できます。クラック(ひび割れ)処理はコーキング・樹脂モルタルで処理します。 その上に弾性系の塗料(ゴムのように、伸び縮みする)を使用することによって、その後のクラックを出にくくすることが出来ます。

塗装中の臭いは「きつい」ですか? 

塗料には、大きく分けて、強溶剤塗料、弱溶剤塗料、水性塗料があります。 「全く臭いがしません」といえば、嘘になりますが、最近の塗料は環境などを考えて作られています。水性塗料や弱溶剤塗料であれば、そこまで、「臭いがキツイ!!」ということはないと思います。 

木造と鉄筋コンクリート造の建物では塗料や塗り方は変わるの?

木造と鉄筋コンクリート造の建物で塗料や塗り方は変わりません。問題なのは、外壁がどんな材質なのか?(ALC、モルタル、サイディングなど)また、新築時にどんな塗装をしたか?によって変わってきます。 

お隣さんとの隙間がとても狭いのですが、大丈夫ですか? 

当社では、過去にたくさんの狭い現場を経験してきました。まずは、ご相談ください。

良い塗装業者の選び方は? 

不良施工などで「泣かされた」といった話を良く聞きますが、それを未然に防ぐためには、お客様自身が十分な知識をもって「業者選び」をされ、納得するまで話合うことです。大切なことは施工前の契約金額にあるのではなく、「施工後の満足に対してお金を支払う」という考えを持つことです。

合い見積もりをして同じ塗装仕様だったとしても、全く同じ施工が出来るとは限らないということです。下地処理や塗布量の差、また知識の差などで見た目ではなく、機能的な差が出てきます。

料理に例えるならば、 どんなに良質な食材があっても、その持ち味を生かせなければ、せっかくの食材が台無しです。キチンとしたレシピと料理する料理人の「知識と経験、そして創意工夫」があって初めて、心のこもった美味しい料理が出来ます。塗装工事もこれと同じだと当社は考えます。

丁寧で心のこもった仕事をする施工業者をしっかり選んでください。 

12

What's NEW

PAGE
TOP