親方通信

BOSS

14) 野球との出会いが仕事をする上での原点

成功のカギはまじめに良い仕事をやる

14) 野球との出会いが仕事をする上での原点

マイホームの塗り替えで失敗しないための方法、そして失敗しない業者選びのコツについて、塗装業界に入って約二十数年で得た知識や経験をもとに書かせていただきました。
ここで、なぜ私がこのような本を書く気になったのか、いや書かなければならないと思ったのか、私の塗装屋人生の原点について述べさせていいただき、私という職人がどんな人間なのか、
どんなことを目指して会社を運営しているのかをご理解いただきたいと思います。

ここまでにも述べてきましたが、リフォーム業界、とくに塗装業界は、違法とまではいかないまでも、強引な訪問販売営業などの被害が日常茶飯事という状況は、私がこの業界に入ってから現在まで、ほとんど改善されてきませんでした。

もちろんここ数年は、そうした業界の現状を変えようとする会社や業者も増えてきてはいます。私自身、この塗装業界に足を染めた頃には、仕事に対して情熱も誇りも感じることができずに、悪質業者と同じような手抜き工事でお茶を濁してみたり、自分自身でも情けないふるまいをしてきたことを告白します。

しかし、その後、いろいろな出会いがあり、このままではいけないと自らを変え、また業界の悪弊を変えて、自分の仕事や業界に誇りを持って働ける場に作り変えなければという気持ちになったのです。

現在、我が社ウイングビルドは、年間の売り上げで二億円を超え、工事件数にして三百件の塗装工事をこなす会社に成長させることができました。IT企業などの他業種の方からみれば売上げ的に見ても会社の規模としても、まだまだ小さな規模に過ぎないかもしれませんが、地元に密着して地元のお客様に奉仕するという私の目標に照らし合わせると、まだまだ成長の途中で自己満足ですが、現状のとりあえずの成功に大きな手応えを感じているのです。

もちろん、お客様からのクレームは一切ありません。お客様に感謝されるようないい仕事をしていくことで、また新たなお客様を紹介していただける、お客様のために、また社員のために、まじめに良い仕事をやっていくことが成功のカギだということを学んだおかげで、自分でも驚くほどの成果を上げることができたのです。