親方通信

BOSS

16) プロ意識

「社会的責任=プロ意識」

 

今月のテーマ。仕事をする上での「社会的責任=プロ意識」です。

私たちは日々の仕事によってお金(報酬)を得る、塗装工事のプロフェッショナルです。

「プロとは、自らの職務に専門的な知識・技術を持ち、強い自負心・探求心のもと社会的責任を全うすることと」と定義します。仕事に関して「問題を解決する事の繰り返しが仕事です。その先には感動がある。感動がなければ、自己満足で終わってしまいます、そして感動の先に社会貢献がある」と強く思っています。この土台がプロ意識ですよね。

広く社会に役立つ物でなければ、本当のプロの仕事とはいえませんね。ウイングビルドが存在する意味、我々が受け持つ仕事の意味を、良く理解し日々心掛ける必要があります。
そんな理解が社会的責任自覚を生み、お客様にも伝わり今までたくさんの方に、喜び・笑顔お言葉頂きました、本当にありがとうございます。
これからもウイングビルドに携わる、一人ひとりが、社会的責任を自覚し、仕事のプロに徹することで、人や社会や地域に貢献する事ができると強く想い日々頑張ってまいります、

これからも応援してください、今月も一生懸命頑張りますいつもありがとうございます。

塗り替えリフォーム大好き人間

代表親方 若林 均