親方通信

BOSS

34)ことわざ雑学『為せば成る、為さねば成らぬ何事も』

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も』

強い意志を持ってとりくめばどんなことでも必ず成就するという意味で、やる気の大切さを説いたことばです。江戸時代後期の米沢藩主だった上杉鷹山が家臣に「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という歌を教訓として詠み与えたという話は有名です。もともとは武田信玄がよく似た歌を詠んでいて上杉鷹山の言葉はこれを変えていったものといわれています。目標を持ちやり遂げる意志を持つことが大切なんですね。

「為す」は、動作や行動をするという意味。