親方通信

BOSS

冬の寒さとおさらばしましょう! 簡単断熱リフォームで生活が快適に。

冬の寒さとおさらばしましょう! 簡単断熱リフォームで生活が快適に。

◆必要な場所を選んでリフォーム

もうすぐ冬、寒さが堪える季節です。そこで今回は冬に向けて断熱リフォーム方法をご紹介。まずは天井。天井裏に断熱材を敷き詰め冷暖房の効果を上げましょう。天井は新築時に断熱施工されている事が多いのですが昔と今とでは断熱材の性能が違うので取替えると効果が上がります。次は室内壁。今の壁上から断熱材付石膏ボードを張ってクロス仕上をすると簡単に断熱効果を上げられます。しかも見た目は今の洋室と変わらず派手にリフォームをした感がないのもグッド。通常は壁内の断熱材を交換ですが費用が高く付いてしまいます。今回の方法は必要な部屋だけ断熱出来るのもお勧め
の理由です。

壁は外からの熱や冷気が侵入しやすく室内の快適な温度が流出しやすい場所。断熱効果

を上げると非常に過ごしやすい部屋に変わります。床の断熱は床下に入り、根太間に断熱材をいれていく事で床全体の断熱効果を上げることが出来ます。床断熱材は後施工専用のものも出ていますので床下に入る事が可能であれば難しいリフォームではありません。床は特に冬場の冷気を感じやすいので足下の寒さを気にされているなら特にお勧めです。
◆より簡単にしたいならコレ!

簡単に断熱効果を上げたいなら内窓を取付しましょう。熱や冷気の約半分以上は窓から流出入するので、窓の断熱を上げると部屋の快適が変わるのです。今の窓の内側に樹脂サッシを取付するのですが、30年以上前の古いアルミサッシならガラスはLOW-E複合ガラスを選びましょう。断熱効果に相当差が出ますよ。最後に外壁、屋根塗装で綺麗にしながら断熱効果を上げる塗料があります。ガイナは有名ですが、私たちはさらに性能の高いプレミアムペイントのMAGICを特にお勧めしています。ぜひご相談下さい。