親方通信

BOSS

『菜根譚』 幸福を呼び込む道

幸福を呼び込む道

幸福は求めようとして、求められるものではない。常に喜びの気持ちをもって暮らすこと。

これが幸福への道である。

 

この言葉は、中国古典「菜根譚」(洪自誠・著)の言葉です。

今、世界的な流行り病のために、人々は「幸福とは何か」を見失いつつあるのかもしれませんね。

先が見えない不安を感じすぎるがゆえに、「他人を批判」したり、「我先にお金を稼ぐことが大事!」と言わんばかりな企業も、情報社会の中では散見されるようになりました。

また一方では、そのような現実を見たくない気持ちが、ゲームや娯楽などに目を向けさせ、大人を現実逃避させて、人間本来がやるべき「仕事」や「人生」から遠ざかっている社会が形成されてきているようにも見えなくもありません。しかし・・・

政治に期待ができない現代を生きる私たちだからこそ、自己内部の哲学をしっかりと持ち、自分発の幸福を生み出していくことが大切なのではないかと、私たちは考えています。