親方通信

BOSS

冬のお悩み「乾きにくい洗濯物」解決法

冬のお悩み「乾きにくい洗濯物」解決法

冬は気温が低いためいつも通りに外に洗濯物を干しても乾かないという経験、ありますよね。そんなお悩み解決します!

なぜ冬は乾きにくいの?

冬に洗濯物が乾きにくいのは温度が低く、湿度が高いためです。「冬って空気が乾燥しているって聞くけれど…」確かに空気は乾燥していますが、気温が低いと空気中に取り込める水分の量が少なくなるため衣類の水分が蒸発しにくくなるのが原因なんです。

冬は部屋干しがおすすめ!そのコツとは

外では乾きにくいのでコツをおさえて部屋干しがおすすめです。暖房や除湿機を使う事で洗濯物が乾きやすい環境を作ることができます。除湿機が使えない場合は洗濯物の下に新聞紙を広げておいておくだけでも効果があります。また、扇風機や空気循環器で部屋の中の空気をゆっくり循環させると効果的かつ早く乾かせます。その時は部屋の中央になるべく衣類の

間に風が通るように間隔
をあけて洗濯物をおいて
ください。

冬は厚手の物が多くなりますが、厚手のものと薄手のものを交互にするのもポイントです。

外に干したいときは湿度が低い10〜15時の間にしましょう。夕方になると空気中の水分を衣類が吸収してしまいます。

部屋干し特有のニオイは?

生乾きしたときに特有のニオイがつくことがありますよね。あのニオイは残った水分に雑菌が繁殖するからなんです。対策方法は「まず、しっかり洗うこと」と「脱水を長めにしたら、すぐ乾かすこと」です。今では部屋干し専用の洗濯洗剤もありますが、ちょっとしたコツでいつもお使いの洗濯洗剤でも部屋干しができますよ。ぜひお試しをハート