親方通信

BOSS

1) 安心リフォームの知恵(2015年1月)

リフォーム工事は、 増税後の注目商品だそうデス(2015年1月)

1) 安心リフォームの知恵(2015年1月)

消費税が8%に増税されて、9か月が経ちました。
日本のGDPは数%減少等のニュースも耳にしましたが、実際、普段の買い物の際に、買い控えをしているということはあまりありません。。。
実は、普段の買い物は無意識に買いますが、高額商品やぜいたく品など普段買わないものを控えるというのが本音ですよね。

だから今日は、「逆」に考えてみてほしいんです。
消費者の方々が買い控えをしているということは、業者さんの仕事が少し減っているということ。
実に、高額商品の部類に入るリフォーム業界では、前年対比20%ダウンという数値も業界新聞では踊っていました。
つまり業者さんは、受注を取るのに必死なのです。

◆今、安くていい工事をお願いできる理由とは?
そうなると、となるとどうなるでしょうか?値段を下げてきます。そして、同じ商品・工事内容でも、いつもの時期より、ちょっとサービスがついたり、ちょっと安かったりするのが、このような増税直後の時期なのです。
(ちなみに前回5%増税の時もそうでした)
しかし、しばらくすると、私たちも消費税8%に慣れてしまいます。
いわゆる政府が「景気が戻ってきました」と言うような時期です。

◆4月頃までがチャンス!
つまり、消費税増税でショックを受けている時期だから、実は、お得。ということなんです(お客様にとっては、ね)。
新築だと高すぎますし、もともと、値段が決まっているブランド物等はそういうわけにはいきませんが、値段があまり決まっていない「リフォーム工事」は、増税後の注目商品だというわけです。

春以降になれば、もっと景気も戻りますから、お得な工事のご契約はお早目に。
(日本建築塗装職人の会)神奈川支部 ㈱ウイングビルド 若林 均

PDFを見る