お役立ちコラム

CONTENTS

雨の日の塗装屋

はっきりしない天気が続く秋の長雨。

8月の終わりから、10月の初めまで、特に東日本は雨の日が多くなります。シトシト降ることが多いのですが、台風が接近すると大前になることもあります。

ウイングビルドでは、梅雨から長雨シーズンも工事のご依頼はいただいており、雨の日でもできる工程を行います。

写真は、「雨戸の吹き付け」。

お客様さまから雨戸をお預かりし、弊社の倉庫内で洗浄・塗装・乾燥しています。

塗料メーカーからは、湿度が85%未満、気温が5℃以上、天候が晴れまたは曇りが外壁塗装可能な時期と言われています。

当社では、常に天気をチェックし、慎重に雨を避けながら工事を進めます。雨が降ったら工事を延期するのは、梅雨時や秋の長雨シーズンでも同じ。雨でもできる作業を行って、なるべく工期が長引かないようにしています。

 

お問い合わせは:

(株)ウイングビルド フリーダイヤル 0120-45-7775 までお気軽にどうぞ!!